水谷修オフィシャルウェブサイト/あした、笑顔になあれTOP

この町で、この国で、この世界で、
たくさんの子どもたちが、笑顔を忘れ苦しんでいます。
世界を見れば、戦争や飢えで多くの子どもたちが苦しみ、
この国でも、いじめや虐待、
引きこもりやこころの病で、たくさんの子どもたちが苦しんでいます。
いのちや人生を失っているこどもたちもたくさんいます。

 一人の子どもが、笑顔を忘れ涙を流すことは、私たち大人全員の恥であり、私たち一人ひとりの恥です。

 一人の子どもが、いのちを失うことは、
私たち大人全員の罪であり、私たち一人ひとりの罪です。
私たち大人には、すべての子どもたちを笑顔に、幸せにする義務があります。
子どもたちは、私たち大人からの助けを待っています。



夜回り先生は今【ブログ更新情報】

  • いじめ、虐待の相談が続いています : 2018年8月10日


  • 夏休みになってから、いじめや虐待の相談が続いています。子どもたち本人からも多いですが、保護者や親族からの相談も増えています。 いじめについては、一つひとつ学校や教育委員会に連絡しながら解決を図っていま・・・


  • AIDSフォーラムINよこはまが始まりました : 2018年8月 4日


  • 昨日から、AIDSフォーラムINよこはまが始まりました。 私の大切な友人、岩室紳也医師と仲間たちが主催しているフォーラムです。 AIDSや性感染症、LGBTなどについての、正確な知識と情報を、広く知っ・・・


  • 大阪市長吉村について : 2018年8月 3日


  • 私は、大阪市長吉村を許すことができません。 私が、人の名前を呼び捨てにすることはまずありません。でも彼は、呼び捨てにします。 大阪市の小中学校の学力テストの成績が良くなかったことから、その成績で教員の・・・


お知らせ

お問い合わせ