水谷修オフィシャルウェブサイト/あした、笑顔になあれTOP

この町で、この国で、この世界で、
たくさんの子どもたちが、笑顔を忘れ苦しんでいます。
世界を見れば、戦争や飢えで多くの子どもたちが苦しみ、
この国でも、いじめや虐待、
引きこもりやこころの病で、たくさんの子どもたちが苦しんでいます。
いのちや人生を失っているこどもたちもたくさんいます。

 一人の子どもが、笑顔を忘れ涙を流すことは、私たち大人全員の恥であり、私たち一人ひとりの恥です。

 一人の子どもが、いのちを失うことは、
私たち大人全員の罪であり、私たち一人ひとりの罪です。
私たち大人には、すべての子どもたちを笑顔に、幸せにする義務があります。
子どもたちは、私たち大人からの助けを待っています。



夜回り先生は今【ブログ更新情報】

  • 参りました : 2019年7月18日


  • 今週は、京都の大学での授業、大阪での講演と忙しく動き回っています。 明日は、奈良に行きます。 そんな中、先週土曜日、私の事務所のコンピューターシステムが突然シャットダウンしてしまいました。日曜日からは・・・


  • いじめによる哀しい事件が続いています : 2019年7月 9日


  • いじめによる哀しい事件が続いています。 この背景には、日本中のほぼすべての学校が、自分の学校には、いじめ問題はないだろうと考えていることにあります。 文部科学省によるいじめの定義「ある児童生徒が、身体・・・


  • この五日間書き続けました : 2019年7月 5日


  • この五日間、講演とその往復の時間を除いて、ずっとコンピューターの前で、書き続けていました。そして、一冊の本を仕上げました。 私が、十年以上にわたって、整理しながら書こうとしていた本です。論文といったほ・・・


お知らせ

お問い合わせ